MENU

交通事故

交通事故では、2~7日してから何らかの症状が出ることがあります。
必ず警察に届け、できるだけ事故にあった日に受診するようにしましょう。そうすることで、ひとりひとりの症状に合わせた、より的確な施術を可能にします。
また、交通事故の治療に対しては、料金の負担がない「自賠責保険」という保険で施術できますので、安心して通院していただけます。交通事故治療に関するご質問はお気軽にお問い合わせください。

  • むちうち
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 手足のしびれ
  • 腰・肩の痛み
  • 背中・首の痛み

※上記のうちひとつでも当てはまる症状がございましたら、専門治療が必要になります。

治療の流れ

1. 警察に届けましょう

外傷の有無にかかわらず、必ず警察に届け出ましょう。

2. 病院で検査を受けましょう

医療機関で検査を受け、診断書をもってください。
相手もしくは保険会社に施術を受ける病院・整骨院などを連絡しましょう。

3. 診断書を警察に届けましょう

管轄の警察署へ、病院または整骨院からの診断書を届けましょう。
人身事故扱いになります。

4. 保険会社に連絡

保険会社へ「整骨院への治療を希望」の連絡を入れ、当院の住所・電話番号等をお知らせください。
最初に整形外科などで治療を受けていても、整骨院に変更することは可能です。保険会社の許可があれば両方に通院することもできます。(ただし、同日に両方通院は不可です。)

5. 整骨院へ来院

診断書に基づいた治療計画を、詳しくご説明いたします。

6. 治療の開始

個人差はありますが3~6ヶ月が治療期間の目安です。(ただし、例外もあります。)
1ヶ月ごとに保険会社へ経過を報告しながら、治療していきます。
また、症状が軽減した=治癒とは言いません。治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」です。

7. 治癒

保険会社から送られてくる書類の手続きを進めてください。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

© 2020 いけうち整骨院